TOPPRODUCTS安心のクリフォード

安心のクリフォード

国土交通省 新保安基準に適合!

「Eマーク」とは?

CLIFFORDカーセキュリティシステム(盗難発生警報装置)は、日本を含め世界の多くの国々が認めている「E11 Regulation:116EマークR116)」を、ECE参加国である英国運輸省の公的執行機関:VCA(車両型式認可機関)から取得しています。

英国VCA / VCA日本オフィス

CLIFFORDカーセキュリティシステム(盗難発生警報装置)は、日本を含め世界の多くの国々が認めている「E11 Regulation:116(EマークR116)」を、ECE参加国である英国運輸省の公的執行機関:VCA(車両型式認可機関)から取得しています。

上記証明書は「IntelliGuard 870J」及び「AvantGuard 5.1J」証明書 の一部です。
MATRIXシリーズを含め、他のモデルに関しても全て「E11 Regulation:116」を取得しています。

ECE規則参加国
リスト

E1 ドイツ
E2 フランス
E3 イタリア
E4 オランダ
E5 スウェーデン
E6 ベルギー
E7 ハンガリー
E8 チェコ
E9 スペイン
E10 ユーゴスラビア
E11 イギリス
E12 オーストリア
E13 ルクセンブルグ
E14 スイス
E16 ノルウェー
E17 フィンランド
E18 デンマーク
E19 ルーマニア
E20 ポーランド
E21 ポルトガル
E22 ロシア
E23 ギリシャ
E24 アイルランド
E25 クロアチア
E26 スロベニア
E27 スロバキア
E28 ベラルース
E29 エストニア
E31 ボスニア・ヘルツェゴビナ
E32 ラトヴィア
E34 ブルガリア
E37 トルコ
E42 欧州共同体
E43 日本
 

EマークR116」は「国連の相互承認協定」にもとづいて、国土交通省の装置型式指定規則で認定されたVAS(盗難発生警報装置)であり、国土交通省の新保安基準(VAS基準)にも適合しています。

2006年7月1日以降に初年度登録された車両(※1)にクリフォード製品の取り付けを行っても、
クリフォード製品が車検時に問題となることはありません。
※1 普通自動車 :2006年7月1日以降の登録車両に適用されます
  軽自動車 :2008年7月1日以降の登録車両に適用されます

「Eマーク」は信頼できるの?

EマークR116」はジュネーブに本部を置くEconomic Commission for Europe(欧州経済委員会)が発令したECE規則によって定められています。この委員会は国連の組織の一部で、メンバーには欧州連合各国や、日本を含め多くの国々が参加しています。

「国連の相互承認協定」って何?

「国連の相互承認協定」加入による、装置の共通化に対応した装置型式指定(認証)制度です。

型式指定(認証)を受けた協定規則採用装置はEマークが取得でき、協定締約国との間で国際的な相互承認の対象となります。Eマークを取得した装置については、当該協定規則を受け入れた他の協定締約国での認定手続きが不要となります。

※上記CLIFFORD Eマーク認定書に記載されているE11は、これが英国で取得されたことを示します。

装置型式指定規則 (最終改訂:平成18年3月31日)
第五条(指定を受けたものとみなす特定装置) 規則番号
四の三 第二条第四号の三のイモビライザ 第九十七号改訂版(Regulation:97.01)
第百十六号 (Regulation:116)
三十四の二 第二条第四十号の二の盗難発生警報装置 第九十七号改訂版(Regulation:97.01)
第百十六号 (Regulation:116)